土木製品【下水道関連製品、その他】

安芸高田市 アリスライナー工法

日 付:平成 30年 3月 23日
施 主:安芸高田市役所
施 工:株式会社熊高組
工事名:香六地区パイプライン補修工事
製 品:引込み反転ライニング材

  • ライニング材引込み
    本管内に外部ライニング材の
    引き込み作業を行います。
    • ライニング材引込み2
      引き込み作業中。
       
      • 下流側ライニング材反転挿入
        下流側から本管内にライニング
        材の反転挿入作業を行います。
        • IMGP5711
          上流側段階確認中。
           
          • 下流側段階確認
            下流側段階確認中。
            • IMGP5764
              設置完了。
            • ARISライナー工法は、液状の熱硬化性樹脂を含浸させた管状不織布から成るライニング材(更生材)を老朽化した下水管渠内に反転または引き込み挿入し、本管を非開削で更生する技術で、既設管内部にしっかりした自立管を形成します。
              ライニング材は、防水機能を有した外部ライニング材と内部ライニング材から構成されます。反転工法では、本管内に外部ライニング材を引き込み、その外部ライニング材内部に内部ライニング材を水圧または空気圧により反転挿入させ一体化させます。形成工法では、予め外部ライニング材内に内部ライニング材を反転挿入させ、一体化させたライニング材を本管内に引き込みます。各挿入方法共に、本管内に挿入された後、ライニング材内を空気圧で加圧し、温水をシャワーリングして硬化させる工法です。