企業の取り組み


フロンティア・サンワは会社設立より続く資材の卸売事業を主体に、近年では太陽光発電事業、不動産事業と多岐に及ぶ事業形態をとる会社へと進化いたしました。

卸売の事業では、お客様の視点に立ち、長年培ったノウハウと的確な情報でより良いご提案や商品を提供することにより、日本全国の地域社会へと貢献して参りました。太陽光事業に関しては、卸売事業で培った施工の知識と資材知識、不動産事業の物件情報などから、0から完成までのトータルマネジメント、完成後の日々の細かな監視や急なトラブル等が起きた際の処理の早さで安定的な発電が可能になっております。その知識と技術で、限りある資源の代わりとなる太陽光エネルギーで発電を行っています。

不動産事業においても、この広島の今後の街づくりに貢献する為に日々構想を練り、その地域・土地を最大限に活用するために努力しています。

主に上記の3つの事業を柱に現在は進んでおります。表面的には異なる3つの事業ですが、今ではそれぞれの事業が互いに知識やノウハウを出し支え合い、どれも欠かせない事業になっています。どの事業でも共通して言えるのが、社員一人一人がプロとしての意識を持ち、ベテランも若手も今持っている最大限の力でその仕事に向き合うのが大切です。そのような積極性と助け合いを大切にし、独創性と知識を養い続ける事が1人のプロとして磨きをかける為に必要であり企業のあるべき姿だと考えております。

今後もお客様のニーズと信頼に答えながら、地域の貢献の為に、会社一丸となって企業努力に努めて参りますので、これからも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。