一級河川江の川水系国兼川河川災害復旧工事(応急本工事)

日 付:平成30年2月20日

営 業:小川 佳秀

施 主:北部建設事務所

施 工:株式会社サンヨー

工事名:一級河川江の川水系国兼川河川災害復旧(応急本工事)

製 品:ふる里 227個     根固めブロック 205個 【ふる里】 ふる里はこの河川法に則り、植物や生息していた魚類や昆虫等が河川改修、河川災害復旧工事後も 自然の回復力によって生態系が形成されるように配慮、工夫された構造をもつブロックです。 ブロック横方向40㎝間隔に、15~30mmの間隔があり植物や昆虫等の生育の場が確保され深目地 によって、多様な水際となり、魚巣効果が期待されます。 また、周辺との景観に配慮するため、ブロック前面を擬石模様としました。 壁体重量が十分にあり、上下ブロックの突起によるかみ合わせや横6個の連結構造としたことによ り、土圧に対し十分安定します。 一連当たり1.0m2の大型製品であり、水平積みで安定し、空積工法を基本としていることから施 工性がよく、大幅な省力化と省人化が図れる経済的なブロックです。横連結構造により、カーブ 施工がスムーズに出来ます。 【根固めブロック】 堤防や護岸ブロックの水面下(河床)にある基礎工の前面は非常に洗掘されやすくなっています。 基礎工上部の土砂(河床)が洗掘・浸食されると、護岸ブロックや堤防本体の破壊の原因となって しまいます。そこで、根固めブロックを設置することで、河床洗掘を防止し危険な決壊を防ぐことができます。