佐伯3区175号線道路改良工事 テクスパン工法

日 時:平成29年2月28日

施 主:広島市契約部

施 工:宮川興業㈱

工事名:佐伯3区175号線道路改良工事(28-1)

製 品:テクスパン工法 内空断面H=6,600m W=15,500m 延長=9,445m

数 量:フルサイズ=14枚 ハーフサイズ=2枚 製品総重量=192t

工 期:平成29年3月10日


基礎状況全景


1本目を吊った状態で5本目までを据付


5本目の据付完了で1本目のレッカーを解除


3日間で据付完了

※場所打ちアーチカルバートに比べ、大幅に工期短縮とコスト削減が可能です。

※土被り30Mにも対応でき、20Mの幅員も可能で様々な内空断面を実現しています。