太陽光発電所 葛(くず)対策高強力ネット試験施工

日 付  令和2年12月10日

実施者  株式会社フロンティア東日本

所在地  広島県

製 品  バリオスネット


バリオスネットは、目ズレしないポリエチレンネットで目合いを2mm×2mm、または2mm×4mm

としています。立入防止柵、転落防護柵等に固定することで、葛(マメ科クズ属多年草巻ツル性植物)

の登攀を抑制します。

従来は、一般的に草刈り機を使用して繁茂していた葛を刈り、柵に絡んだ葛の除去を手作業にて行っていましたが、バリオスネットを使用することで登攀を抑制することができ、除草作業の手間が大幅に軽減されます。

除草作業が軽減されることで、柵を破損することが少なくなり安全性の向上にも繋がります。

また、バリオスネットは柵を完全に覆う形で設置するため、葛の登攀防止の他に獣害対策や強風対策を目的とした使用も可能です。


バリオスネット(1850×20m)※ネット目合(2×4mm)

結束バンド(200本)



ハサミで簡単にカットできる素材となっており、思い通りのサイズにすることが出来ます。




葛が侵入しやすいフェンス下部の柵に沿うようにネットを敷設して、結束バンドによる固定を行います。



端部はネットを折り重ね、風圧に耐えられるよう強固にして結束バンドで固定します。



施工完了。


岡三リビック社のご協力により無事設置することが出来ました、ありがとうございました。

今後は、葛の生える時期に経過観察を行い、随時報告させていただきます。