府中祇園線 水路ボックス新設その他工事①

日 付:平成 30年 10月 25日

営 業:小川 佳秀

施 主:広島市財政局

施 工:株式会社福永建設工業

工事名:府中祇園線水路ボックス新設その他工事

製 品:セーフティロードSR30(張出歩道)(B)2800 ×(H)1300 ×(L)1495

数 量:23本


特 長

1.施工のスピード化

 工程の短縮が可能なため、工事起因の公害が大幅に減少します。

2.安全性の向上

 リブ構造で基礎部と床版が一体化したため、安全性が非常に高くなりました。

3.流水断面の保護

 片持式支持構造である為、河川や水路沿であれば、流水断面を欠損することなく歩道設置が可能です。

4.半永久的構造物

 厳密な品質管理の下で製造されたRCコンクリートの為、設置後のメンテナンスが不要となります。

5.工期短縮による経済性のアップ

 工程省力化によってトータルコストの低減が可能となり、設置距離の延長ができます。