賀茂川水系緊急砂防工事 残存型枠施工開始

日 付 令和2年5月8日

営 業 小川 佳秀

施 主 西部建設事務所東広島市所

施 工 株式会社シンクコンストラクション

工事名 賀茂川水系緊急砂防

製 品 砂防堰堤工事 (2868.5㎡【本堤:2760㎡ 副堤:108.5㎡】)

    デコメッシュBタイプ (残存型枠)1000×1000×43 2800枚

製 造 デコメッシュ:フリー工業株式会社


デコメッシュとは埋設型枠(残存化粧型枠)の一種です。

埋設型枠とは、コンクリート打設後も取り外すことなく構造物の一部として使用される型枠のことで、装飾・機械化・省力化・高耐久性など使用目的により様々な種類があります。

多くの埋設型枠の中から、特に「デコメッシュ」を利用することで以下のような特徴があります。

・仮設型枠・解体不要の埋設型枠(残存化粧型枠)です。

・メッシュで超軽量です。(1m×1m/8.5kg)

・内部作業で安全・簡単です。

・見た目に美しく環境にも優しいです。

・優れた防錆性で安心長持ちです。




搬入難が考えうる施工箇所や、納期の短縮に役立つ製品となっております。

今回の現場では砂防堰堤として用いられます。




荷姿(パレット積みでおよそ300枚納入)






組立も軽量なので簡単に行えます。

今後コンクリート打設状況なども随時更新いたします。